借金返済できない人の体験談まとめ

やまない雨はなく、借金生活にも晴れ間が来ますように。

借金返済できない人の気持ちに潜む射幸心

更新日:

借金の原因は色々ありますけど、その原因を考えると欲望だと思います。

今頃になって気づいたわけですけど。。

よそからお金を借りてまで、その欲望を満たすかは人それぞれの考えで、そこに人の弱さとか感情や思考が入り乱れても、結局その欲望を満たすためには、お金が必要ということ。

人間の三大欲の食欲・睡眠欲・色欲に加え、て出世欲や名誉欲、金銭欲など全部「幸せになろうとする」欲望と思えるようになりました。

借金返済を抱えたいま、完済して楽になろうとするのも、幸せになりたいという欲望(欲求)と思えています。

射幸心と借金返済。

欲望がすべて悪いわけではなく、逆にこの欲望がないと努力もしなくなると思うわけで。。

努力がすべて報われるわけではないですけど、報われてる人は努力してると思うので、欲望は大事なことかもしれないですけど、借金をしてしまう時の欲望、「何かが欲しい、お金を増やしたい」という欲望や、例え病気で働けなくてお金がなくて生活のために借金する人も、大きな括りで「幸せになりたい」という欲望(要求)なのだと思います。

何かの理由で第三者の保証人になり借金を肩代わりする場合も、保証人になった時点で「人助けしたい、義理で断れない」など、ある意味「人助けしたい」という欲望じゃないのかなと。

欲望の中に潜む射幸心。

そんな欲望の中で、人それぞれの考えがあって借金をするもののだと、身をもって感じるのですけど。。汗

ひとつひとつ、これまでの借金が増えてきた節目、借金額の節目(大台)やカード作成の節目の枚数とかを振り返って、その時に考えていたことを思い出すと射幸心があったように思えます。

それを射止めれば幸せになるという欲望です。

射幸心という漢字そのままですが。。汗

ただこの射幸心も、なんかギャンブルしてる人が煽られるもののようなイメージですけど、読んで字のごとく「幸せを射止める心」とすると、結婚相手を選ぶことや良い会社に就職することも、一種の射幸心かもしれないですし悪いものではないのかも。。と思います。

ただ、借金返済に射幸心は不要です。

借金をするのも、返済(完済)したいという気持ちも、幸せになりたいという欲望や要求だと思って、射幸心だって悪いものではないと思います。

ただ借金返済する立場の人には射幸心は不要だと思います。

射幸心が良い場合は、幸せを向上させる時とかに有効で、借金返済に苦労してる時の射幸心は一発逆転の発想にしかならないと思います。

その一発逆転の発想を生涯に渡って狙い続けるというならば問題ないと思いますけど、人格?性格は歪んでいくと思います。

今のゆう子がそうで(汗)普通の生活に適合しにくくなるという意味なのですけど、それでも今優先すべくは借金返済という道を選んで為替相場をしてるわけですが。。

為替取引で負ける人は射幸心。

為替取引と借金
ゆう子の周りには、為替取引をしてる人でギャンブル的な投資をしてる人はいないです(一か八かの局面での取引を除く)

アツくなったら終わり的な意味かな?。。

それで借金返済のために為替相場に参加されてる方がほとんどです。。

その中でも知識やキャリアの面では、ゆう子が一番下っ端のほうです。
それでも、ゆう子は(自慢じゃなくて)勝って借金返済生活を送っています。

ですが勝率が思うように上がらない人も当然います。
その違いって・・・射幸心なんだと自分の取引をもって感じています。

借金返済できない(負ける)人の心を覆う射幸心。

同じことを繰り返すから自分の心に負けてしまい、借金が増えてしまう(それに尽きる)と思うわけで。。

「分かっちゃいるけど」と思う人は、この射幸心という欲望を捨てることをお勧めします icon-heart-o 

お金もないのに美味しいものや高級ブランドを欲しがる見栄。
つまらない日常に刺激を求めること。
為替が動かないから60秒取引でストレス発散。

そういう射幸心に覆われている限り、借金返済はできないと思います。

たくさんの(為替)成功者さんから気づかされたことは、人の気持ちに潜む狙い打つと射幸心の違いのようなものに気づきました。。

-借金返済ブログ体験談
-,

Copyright© 借金返済できない人の体験談まとめ , 2017 AllRights Reserved.